mdm市場拡大に伴う機能の変化

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、mdm導入は今や常識となりつつあります。スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末市場の拡大に伴い、mdm市場も急速に発展しています。
モバイルデバイス端末を企業で導入する際に、情報流出やコンプライアンスの面からセキュリティの担保と資産管理の負荷を軽減するために、mdmツールを導入する企業が大半です。
mdm市場の拡大に伴い、mdmの機能についても少しずつ変化がみられています。もともとmdmはモバイルデバイス端末を管理するツールになるので、スマートフォンやタブレットなどモバイルデバイス端末自体を管理することを主眼としていました。しかしandroid、iOSやWindowsなど様々なモバイルデバイス端末が登場し、デバイスの選択肢が増加したことによって、デバイスの管理だけでは不十分になってきたのです。さらにモバイルデバイス端末自体の利用用途も多様化してきているため、モバイルデバイス端末だけの管理ではmdmでの管理の意味がなくなってきている現状があります。

If you like this post and would like to receive updates from this blog, please subscribe our feed. Subscribe via RSS

Leave a Reply