byodソリューションのメリット

byodは個人が所有するスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務でも利用することです。byodを導入する場合も、会社が支給するモバイルデバイス端末を利用する場合と同じく、mdmソリューションによる一元管理が一般的になっています。byodを導入した時のメリットとして、企業側と個人側のメリットがあります。企業側のメリットとしては、仕事の効率アップやスマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のコスト削減、シャドーITを減らすなどがあります。
従業員はプライベートと仕事用のモバイルデバイス端末を同じものを使うことになるので、普段から使い慣れているモバイルデバイス端末での効率よい業務が可能になります。またインターネットがあればオフィスに戻らずに仕事をすることができるので、無駄な時間がかからず、仕事の効率化がスムーズになります。またデバイス端末をわざわざ会社が支給しなくてすむので企業のコスト削減につながり、初期費用だけではなく、維持費も減らすことができます。

If you like this post and would like to receive updates from this blog, please subscribe our feed. Subscribe via RSS

Leave a Reply