必須となりつつあるApple DEPの利用

Apple DEPはアップル社が提供する企業や教育機関などの組織向けのiOS端末の導入支援サービスになります。iPhoneやiPadなどのiOSのモバイルデバイス端末を大量に導入する際の、初期設定や利用環境の設定などがApple DEPを利用すれば効率よくそして簡単に行うことができるので、企業や教育現場の管理者の負担を最小限に抑えることができるでしょう。
ただApple DEPを利用する場合、Apple DEPの契約を事前に行う必要があったり、管理者がmdmとDEPのつなぎ込みを設定したりする必要があります。管理者側の操作が一部増えてしまう部分もありますが、全体的に考えればApple DEPを利用した方が作業は効率的に行えるようになるでしょう。
運用上のメリットが多数存在しているApple DEPを利用すれば、企業として効率よくそして安全に、モバイルデバイス端末の導入が進められます。
今や大型のモバイルデバイス端末の運用において、Apple DEPは必須であるといっても過言ではありません。

If you like this post and would like to receive updates from this blog, please subscribe our feed. Subscribe via RSS

Leave a Reply