スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末を業務で利用するため、企業で導入する場合、大量のモバイルデバイス端末を一括して導入、管理しなければならず、IT部門の管理者の負担が大きくなります。
特に初期導入時の設定作業は非常に大変であり、その作業を効率よく行うことは企業にとって非常に重要な問題となります。
そこでApple社ではApple DEPを提供しています。Apple DEPとはApple社が提供するサービスプログラムであり、法人のお客さん向けに販売するiPhoneやiPadにおいてデバイス情報の登録を行うサービスになります。
Apple DEPを利用することで、デバイス導入がスムーズにいくようになり、初期設定時に自動でmdmの登録を実行でいたり、登録されたmdmを利用者が勝手に削除できなように設定したりすることができます。
Apple DEPのサービスは企業にとって、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイス端末のキッティング作業をスムーズに行うための欠かせないサービスとなるでしょう。