SFAの導入は、いわゆるほかの企業との競争力を高めるツールですよね。残念なことに・・、今は同じような商品、サービスが世の中にあふれています。そのため、他の企業のと同じような販売をやっていても競争に勝つことはできません。他の企業がやっていないようなことを素早く、しかも的確に実行する見極め、実行力が必要なんですね。その手助けとなるのがSFAといった営業支援ツールなんです。

SFAを取り入れることで、顧客、見込み客が欲しいと思っているニーズにぴったりと応えることが可能となり、顧客よりも先にそのニーズを掘り起こすことができるようになる。

また、営業プロセスの見える化によってグループ全体の営業力アップが期待できます。これはどういうことかと言うと、営業のエキスパートの仕事のプロセスがSFAによって透明化されるので、他の社員がそれをマネすることができるようになるんです。そうなると、社員全員の営業力強化につながるんですね。社員全員の営業力強化が、競争力を高める大きな鍵になるとも言えます。

ある英会話教室において、CRMのテンプレートを活用した営業に関する事例が紹介されていました。英会話教室って、少しでも生徒がメリットを感じなければすぐに止めてしまうし、長く継続してもらうのも難しいものですよね。昔は英会話に通っていたけど、いつの間にか行かなくなって止めてしまった、とか、子供を将来のために通わせていたけど本当に効果があるのかわからないので止めさせた、といった人も多いようです。

そこで、CRMを導入。生徒が長く居着いてくれるよう、信頼関係を強化したり、メルマガを効果的に発行したいという目標があったそうですが、それらをクリアできたんだそうです。

それまでよりも、より細かな生徒の把握ができたり、一人一人に合ったメルマガを配信できるようになったと。

営業支援ツールって、営業マンだけのものと思ってしまいがちですが、そうではなくて会社ぐるみで利用し、活用していけるものなんですね。知りませんでした~。

中小企業は営業業務の効率化を行いたくても、そのためのコストが多額になると、なかなか導入に踏み切れないもの。せっかく導入したのに効果が得られないとなると、安定した経営に影響を及ぼしかねないのです。まったくのノーリスクで、営業を強力にサポートしてくれるSFAがあれば良いのに…そんなニーズに応えてくれるのが、SFAスマホアプリの『eセールスマネージャーnano』です。スマホアプリなので導入の初期費用がゼロ、しかも月額利用料が500円/1アカウントと低コストなのです。さらに30日間の無料トライアルがあり、まずは少人数&短期間で導入してみて、効果を検証するということもできます。これならノーリスクでの導入が可能ですよね。月額たったの500円なら利用できる機能も少ないのではないか?と思われるかもしれませんが、心配はご無用。営業報告や案件情報、スケジュール管理などをスマホで入力&確認できるから、外出の多い営業部門にとって利便性が高いのです。またPCでも利用可能なので、マネージャーなどの管理者はPCから予算実績管理や営業進捗確認ができるのだとか。無料トライアルがあるので、こうしたことを十分検証してから本格的な導入へと進められますね。sfa 料金