スマートフォンの中でも定番の機能として地図があります。また、地図と関連して天気予報もかかせません。住んでいる地域をGPSなどを利用して登録し、地域ごとの天気を見られます。はじめから搭載されているスマートフォンがほとんどで、もはや当たり前の機能になっています。そんななか、性能面で革新的な天気予報アプリがあります。それは、地図サービスで有名なマピオンが開発したiOS向けのアプリ「マピオン超ピンポイント天気」です。その名前からもわかるように、これまでのものと比べても精度が非常に高く、細かい範囲の天気の違いを予報してくれます。具体的には、場所を登録すれば、その場所から1km以内のエリアについて、詳細な予報を確認することができます。1km,といえば、同じ腸内でも天気予報がそれぞれに異なるということで、その細かさがよく分かるでしょう。