フィーチャーフォンからスマートフォンの時代になり、さまざまな企業がスマートフォンを活用したO2O施策を展開するようになりましたよね。最近特に人気と注目を集めているのが「LINE@」だそうです。LINEを携帯電話のEメール代わりに利用している人も多いことを考えると、LINE@はスマートフォン時代のメルマガ会員サービス的存在だそうです。その効果やユーザーに与える影響も非常に大きいことから、採用する店舗が急速に増えているということです。LINE自体は、店頭の商品にシリアルコードを付け、それをLINEで入力するとスタンプがもらえる「LINEマストバイ」など、さまざまなO2O施策を展開しています。私もスタンプ欲しさに商品を購入してシリアルナンバーを手に入れました。スマートフォン普及に伴い、企業のマーケティングの仕方も変わってきていると言うことですよね。

ニュースをもっとチェックしたい!けど時間がない!というあなたにおすすめスマートフォンアプリが、ヤフーからリリースされました。ヤフーニュースの公式アプリ「Yahoo!ニュース」です。これはヤフーが同社Webサイト上で提供しているYahoo!ニュース、トピックスをアプリ上で読むためのアプリ。Yahoo!のトップページに掲載されている「トピックス」だけでなく、経済、エンタメ、スポーツなどさまざまなジャンルのニュースが掲載されます。また、ネット上の話題を自動抽出して表示する「Buzz」という新コーナーが用意されているとのこと。このほか、記事タイトルの下に50文字以内でニュースの論点や解説などを記載した概要文も掲載されます。現在はiPhone版のみのリリースですが、Android版もリニューアルする予定とのことです。