スマートフォンの中でも、人気や噂だけでなく、実際に非常に便利な機能というのがいくつかあります。例えばカメラ機能がそうです。カメラ機能は今や単純な性能で言えばかなりのものです。機能がシンプルなだけで、画素数などはかなりのものになっています。動画撮影に関しても、iPhoneなどはかなりの高画質動画が簡単に撮影出来ます。他にも、LINEなどの無料通話アプリはいかにも流行の、人気先行のアプリに思っている方も多いでしょう。しかしその実、LINEは実用性が非常に高く、今やスマートフォンにとっては必須のアプリとも言えます。特に便利なのはチャット機能であり、複数人で同時にチャットをできるため、ちょっとした連絡の他にも、例えばクラブでの話し合いなどにも十分使えるアプリになっています。その他、暇つぶしのゲームなども充実しており、基本機能の無料通話と合わせて非常に便利です。

米国ミネアポリスを拠点に活動するデザイン会社WAAM Industriesが、天然の巻き貝を使用したエコなiPhone用スピーカー「Shellphone Loudspeaker」を発売したそうです。天然の巻き貝を使ったスピーカーとは一体どんな製品なのか気になりますよね…まず、構造はいたってシンプルで、洗浄された巻き貝の貝殻にiPhoneを差し込むための切り込みが入っているだけなんだそうです。そして、その巻き貝がホーンのような効果をもたらし、音が拡大されるという仕組みとなっているそうなんですよ!ちなみに使用する巻き貝は、フロリダの海岸で収集された「Whelk shell」という北大西洋沿岸の在来種を使用しているそうです。そんな天然の匂いがしてきそうな巻き貝をiPhoneの厚みに合わせて、職人が手作業で丁寧にカットし作成されているそうなんですよ。巻き貝はこれからの季節にピッタリですし、インテリアとしてもピッタリなおすすめスマートフォンアイテムですね!

スマートフォンでできることの一つに、電子書籍の閲覧があります。電子書籍はその名の通り、電子機器を使ってデジタル化された書籍を楽しめるサービスです。そんな電子書籍関連のサービスはここ数年で一気に増え、スマートフォン向けのアプリなども続々と登場しています。そんな中、意外なことですが、電子書籍のみの文芸誌はこれまで存在しなかったそうです。紙媒体で販売されているものの電子書籍版はあったものの、電子書籍だけでの販売をする雑誌は無かったということです。これを販売するのは、文藝春秋社です。ネット媒体の雑誌ということで、ネット上での新人発掘プロジェクトなどとの連携もあって、いろいろと真新しいコンテンツが多くなっています。電子書籍専門と言えども、業界初ということで、有名な作家が名を連ね、連載をしているようです。今後どのような成長をしていくのか楽しみです。